ダイエットの原則

ダイエットの原則

ダイエットの原則と言えば、やはり余計な物を食べないという点ですよね。

食べるという行為はやっぱりどれだけ少なくともカロリーを摂取してしまうので、

食べる量を減らせばダイエットは簡単に行えます。

でも、それを簡単に行えないからダイエットは難しいんですよね。

私も食べる量を調整しているつもりでもやっぱり間食はあるし、

完全に余計な食事量を減らすのは難しいと言わざるを得ません。

外食を行う場合はそんな調整も出来ないし、何より高いお金を払う以上、

残すのはもったいないですよね。

それに関しては単なる貧乏性のせいかもしれませんけどね(笑)

とはいえ、食べても太らない&痩せるというのは男女問わず関心を集め、

通販サイトなどのメールマガジンを購読しているとしばしばそのような商品が散見されます。

これで実際効果があればもっと様々な場所でもてはやされるし、

テレビの有名番組が放っておかないでしょう。

なのでそうした商品は、まあそういう事なんでしょうとしか言えませんね。

効果があるようなら、医療機関などでも採用されるでしょうし。

なのでどうしても結論は「きちんと栄養は取りつつ運動で痩せる」のがベストとなります。

何の捻りも無くて申し訳ないですが、やはり現実的で確実となるとこれに尽きます。

とはいえ外国で行われていた

「2000カロリー摂取したら3000カロリー消費させる」

という方法は有効ではありますが、合宿などしないと自宅では続きそうにありません。

なので考えてみるべきは、お腹いっぱいに近づけながら適度な運動をするという事でしょうか。

そうなるとやっぱり助けになるのは、鳥のささみが一番じゃないでしょうか。

鳥のささみはお肉の中でも断トツで油が少なく、さらにタンパク質が豊富な為、

運動で脂肪を落としつつ、さらに筋肉形成に必要なたんぱく質が取れます。

お肉という事でやっぱり満足感がありますし、肉を我慢するのが普通のダイエットで言えば、

このささみというのは非常にありがたい存在です。

補足ですが、今の季節だとささみのお肉をシソの葉で巻いて、

軽く塩コショウを振って焼くと非常においしく、シソの葉の健康効果で二度おいしいです。

ポン酢を付けてもおいしいので、是非試してみて下さい!

なので我が家では肉料理のメインにささみを据え置こうと計画中です。

これで効果が出ると嬉しいですね。

ホンダエヌワン

レース

今年の夏はけっこうお手頃な値段でレースの洋服が出ていて、私も1着購入しました。

いいですね、レース。

いかにも女性らしい、女の人のおしゃれの特権のような感じがします。私が購入したのは黒いストレッチ素材のTシャツタイプでぱっと見た感じはカジュアルなのですが、後ろ全面が黒いレースなんです。

ひとめで気に入って、ちょっと着るのに勇気はいるかななんて思ったんですが、購入して一度着たら夫に珍しく褒められました。カジュアルなんだけど少し女っぽい、というのは男性にはおおかた評判がいいようです。

でもレースはまた、難しいものでもあります。

レースって、やっぱり安いものは安いなり、というところがあるんですよね。そういう雑な作りのレースがぺらぺらとたくさんついてる服は、若い子なら可愛いけど、アラフォーが着るにはちょっとキツイものがあります。

だいたいレースそのものがとても女らしい素材なんで、そこにフリフリでリボンでピンクで、みたいになってくると、よほど顔に自信があるか、かわいらしいタイプの女性でないと過剰すぎるっていうか、若作りっていうかね(笑)

ちょっとだけレースをきかせた装いのほうが大人の女性にはまず失敗なくチャレンジできるのではないでしょうか。

洋服ではありませんが……。

私の尊敬する会社の女性の上司がいるのですが、その人が忘年会だったか、大勢で宴会をしていたときにすっとバッグからレースのハンカチを取り出したんですよね。

それは真っ白のリネン風のもので美しい刺繍とレースがついていました。ちょっと高級な洋風居酒屋みたいな場所だったんですが、お座敷だったんです。

少しだけ膝をくずして横座りしたその人が、膝のあたりにそのハンカチをふわりとかけた姿はとてもきれいでした。

お固い、いつも似たような暗い色のスーツばかり着ている人でしたが、その瞬間になんともいえない女らしさが出て、私も思わず見とれてしまいました。

あんなふうにレースを使いたいなぁと思います。

小物からなら入りやすいし、ある程度高級なものでもハンカチなら買いやすいですしね。

せっかく女性に生まれたのですから、女性らしい素材を特別な気持ちを持って使ってみたいものです。